切迫早産記録

【入院】寝不足な入院2日目。点滴と初シャワーと面会。

さて、切迫早産入院して初めての夜、からの朝です。

入院二日目の流れ

6:00 起床

さすがになかなか寝付けず。

寝る前に3時くらいの時計を見て、うわ起床時間キツイ起きれるかな…と思ったものの、起きたのは520でした。早い。

起きてみるとまあ頭のいたいこと…。腰も痛い。

起床時間の6時に巡回しにきた看護師さんに伝えてみたところ、頭痛は張り止めの副作用だろうということでした。アイスノンを借りた。

腰痛はおそらく寝る姿勢が緊張してたから。

7:30 朝ごはん

寝る前からたいへん空腹だったので、待ちに待った朝ごはんに飛びつく。

でも食べ始めたらすぐ胸いっぱいに。がんばって食べるも入らず、ご飯少し残す。

ただでさえ大食いで残さないタイプなのに、我ながら珍しい…

そしてとにかく寝不足がつらい。

9:30 朝モニター(NST)

モニターモニターっていうけど、NST(ノンストレステスト)ですね。
入院中は胎児の心拍とお腹の張りを毎日見るようです。

機器をつけるも、胎動が激しく心拍が逃げる逃げる。

張りはそんなにないらしく、落ち着いてますねと言われる。
自分が張りだと思っていたのは、どうやら激しめの胎動のようだ。あれ?じゃあ張ってないのでは?…

10:30 実母&長女とFaceTime

FaceTimeとは

iPhoneをはじめとするAppleの端末に

インターネット回線があれば無料で通話・ビデオ通話ができる。

少し話したけど、娘はなんとか楽しくやっているようだった。

いっぱい甘やかしてあげてほしいと伝えておいてよかったかもしれない。

11:20 初シャワー

点滴を付けたまま入ります。

  1. 点滴を一旦ルートの途中で外してもらい
  2. 服を脱いで
  3. 点滴をまた繋いでもらい
  4. その上からタオルとビニールで保護

という作業が必要。
ルートの途中(中継地点)を外すので針自体の刺し直しは必要ありませんが、看護師さんの手を借りないといけないのでなかなか大変です。

そういえば、病院着(病衣)を病院から1日100円で借りることにしていたのですが、見た目があまりにも病人〜!って感じだったので借りるのをやめました。
病人気分がすさまじい

夫にパジャマ配達をお願いしたので、明日からは自分のパジャマです!

12:00 お昼ご飯

なんだかんだ忙しくて休む暇がない。
お昼ご飯も胸いっぱいで少し残してしまったので、ご飯の量を150gから100g変えてもらうことに。

午後〜 何もないタイム

お昼ご飯後、あまりの眠さに昼寝。しかし暑くて起床
体温調節が難しい…
肌着脱ぎたかったけど、点滴ついてるので看護師さんにお願いするのが面倒で諦めました…
半袖の、夏用のパジャマほしくてネットで見てみたけど、どうにも秋冬物ばかりで望み通りの薄手長袖はなさそうでへこむ。

そうそう、病院、Wi-Fiが使えるんですね。
で、暇つぶしに夫がノートパソコンを持ってきてくれたのですが、何もやる気にならず…。
でも、娘が毎日見てたYouTubeの子供向け音楽動画をふと思い出して、毎日横で「またか〜〜〜〜」と思いながら聴いてたのに なんとなく恋しくなって聴いてしまうなど。

非日常の反動かもしれないですね。少し情緒が安定した気がする

夕方 娘が面会にくる

そんなに様子は変わらなかった。買ってもらったおもちゃを見せてくれた。

でもなんか笑顔を見るのがせつなくて切なくて…

わりと育児大変だよぉ1人になりた〜いって感じだったんですけど、さすがにこんな形になるのは予想外…なんてわがままですね。
密室育児で忘れかけてた、娘ちゃんんんんかわいいいいいいという気持ちを思い出したのも…こんなことになってからで申し訳ないです。ああああ退院したいよう。

18:00 夕飯

ご飯の量の変更は明日から適用らしい。
多いよ〜!と思ってたけど、娘が一緒に食べる〜!というので、分けつつ一緒に食べました。高野豆腐が気に入ったらしい。退院したら高野豆腐作ってあげよう…

一通り食べて、実母&長女は帰宅。
帰りたくないよ〜!とか言うものかと思いきや、ばばしゃんのおうちにかえる!とニコニコで帰って行きました…

20:00 夜

面会時間過ぎなので、病棟内のラウンジまででしたが夫もきてくれました。
足りない着替えタオルその他、荷物を持ってきてもらいました。ありがたい限り…

それからは歯磨きなどなど、21時の消灯に向けて準備です。

寝る前 歯磨き・就寝準備

私の入っている大部屋は、全員がカーテン閉め切っていて、交流はありません。(締め切るのが決まりというわけではないです)

大部屋のなかには洗面台があり、歯磨きはそこですることになるのですが、洗面台に立つタイミングは、周囲の音から察して見計らわないといけないのがなんとなく心理戦…。

あっというまに21時前になり、最後の巡回・点滴の交換があって、消灯です。

1日の終わりに

なんか、いろいろ、周りを振り回さないといけないし、無力だなぁ…と思うとつらいけど、乗り越えねばなぁと思います…。