快適な生活のために

【写真整理】スマホに増え続ける写真をしまうまプリントでフォトブックにしてみた。スマホから簡単!

スマホに増え続ける(主に子供の)写真。
パソコンに移すとスマホの中身はスッキリしますが、せっかく撮ったのにデータとして残ってるだけじゃ撮った意味がないんじゃない…?

と、いうことで一念発起し、前から気になっていたフォトブック印刷サービスを使ってみることにしました。という記事です。

依頼先の選定

格安写真印刷サービスとして前から知っていた、しろくまフォトさんとしまうまプリントさんが候補に。

しろくまとしまうまを比べる

作れるフォトブックのサイズは、どちらの会社も、名称は違うながらも同じサイズで三種類

しろくまフォトの方が少ないページ数から製本可能ですが、
ページあたりの写真の枚数を多くできるのはしまうまプリントです。

しろくまフォト しまうまプリント
サイズ 3種類
(はがき・ましかく・A5)
3種類
(文庫・スクエア・A5)
ページ数 24〜144p 36〜144p
収録枚数 44〜284枚 137〜569
価格 700〜2200円 198〜998円
送料(税抜) 98 ・ 650円 90 ・ 500円

送料はゆうメール・宅配便(ゆうパック)の価格です。

今回は、圧倒的安さ収録枚数の柔軟性に惹かれて、しまうまプリントで作成することにしました。

iPhoneからのフォトブック注文の手順

今回は、スマホ内データの整理を第一に、スマホから注文してみることに。

そのために、まずは しまうまフォトブック というアプリをインストールします。


「しまうま」まで入れたら出てくると思います。
評価2.6を見るに、操作性に難有りと予想…w

サイズを選ぶ

立ち上げてロードが終わると、この画面が出てきます。

横にスワイプして製本サイズ、その下のプルダウンメニューからページ数を選択します。

写真を選ぶ

タップして選択していきます。

真ん中の右側に!マークが付いているものがあります。
スクリーンショットなど、画素数などがプリント基準に満たないものには警告が表示され、注文不可能なようです。

配置調整

1ページに写真1枚ずつ、選択順に自動的に配置されるので、レイアウトを調整します。

ページあたりの画像数を変えたり、コメントを入れることもできます。

スマホからだと2枚までしか選択できない様子。
1ページに画像3枚、4枚はPCからのみ可能みたいです。

注文確定へ

プレビューを確認し、注文します。

96ページの文庫サイズ、5%引きのクーポンを適用し、送料込みで711円になりました。

フォトブッククーポンコード: ZmqANRN4Tc
※有効期限2019年6月30日

確定後のアップロードに時間が少しかかりますが、じっと待てば、完了です。

到着

二日後に、ポスト投函で到着しました。

本になって手元に来るというのはなんだか感動…。手頃サイズでよい感じです!

注文してみて

長女は、スマホの中の自分の写真を見るのが大好きなので、フォトブックにも大喜び。

「これたべたね〜」「行ったね〜」と振り返りながら夢中でページをめくる姿を見ると、本にしてよかったなあと思いました!

あっという間にぐちゃぐちゃにされてしまいそうですが、作ったフォトブックはアプリ内に保存されるので、すぐ二冊目が作れるのも利点です。

2冊目も作成中です!

一度作ったブックを元に、サイズやページ数、レイアウトを変えることもできます。

あまりの手軽さに、実家や義実家に渡す分などなど口実をつけて作りたくなってしまいます。
とりあえず、次は文庫よりも大きいA5サイズで作ってみようかな…と思う母でした。

フォトブック作り、楽しいよ!